簡易ランダム再生アプリのユーザーインターフェースについての一考

前回紹介した、簡易ランダム再生アプリの動作を検証しています。最初は複数作品等の音声で試してみましたが、ユーザーインターフェースが手抜きで、どれを押せば望みの音声になるのかが分かりにくくて困りました。そこで、「おにいちゃん以下略」のデータを使って、アプリのUIをカスタマイズしたところ。

10a

分かりやすくはなったけど、なんか空いてるところが気になります。今度は音楽再生アプリのスキンみたいなイメージに変更したところ。

10b

見栄えは良くなりましたが、イラスト次第で毎回ボタンの配置とかが変わるのは問題ありそうです。そうなると、初期UIからボタンの配置や大きさは変えずテキスト変更だけにとどめて、使わないボタンは無効化するのが一番でしょうか。

また、アプリの動作とは関係ないのですが、「おにいちゃん以下略」の音声データは、フィニッシュ用ボイスのバリエーションが少ないのが気になります。元々、普通の音声作品だったので、こういう使い方は想定しなかったのが原因なんですが。それでも、次回バージョンアップでアプリ同梱はしたいと思ってます。フォルダ名も修正したいですし。

ついでに、「角田ちんコキ作戦~以下略」については、シコリーダー導入してるので、あえて低機能のアプリ向けにカスタマイズする必要はないと考えてます。はっきり言えば、シコリーダーのカスタマイズをしてる人にこのアプリは、不要の産物なんですけどね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.