ゴールデンバット一覧

スクリプトの改行タグ打ちが面倒なのでティラノビルダーとティラノスクリプトを併用する事にしました

製作中のちっぱいもので、ノベルエンジンを使う件ですが。現時点では、ティラノビルダーで途中まで進めて、最終的にはティラノスクリプトを使うことにしました。具体的な手順は以下の通りです。

1. エディタで下書きを書く
2. ある程度進んだら表計算ソフトに移行して清書
3. 完成したら、ティラノビルダーでテキストをコピペして終了
4. 保存したksファイルをエディタで開き、手打ちで効果音再生タグなどを打ち込む
5. ティラノスクリプト用に修正して動作確認

途中でティラノビルダーを使うのは、アプリ上ではタグなしのテキストで処理できるけど、実際のksファイルには行末に[p]タグが入ってるからです。技術力があれば、自動改行入力のマクロとかを組むのでしょうが、私にはこれが現実的な対処法です。

画像は開発中のものです

画像は開発中のものです

なお、ノベルエンジンを使って実行形式にするのはゲームを作るためではなく、音声作品のシナリオ保管が目的のため、最終的な文章はこんな感じになると思います。

小説じゃなく、台本だからいいって事で。



ちっぱいもの制作続行

現在製作中の「ちっぱいもの」シナリオの下書きが完成しました。流石に射精シーンがないのは消化不良気味だと思い、1シーン追加して2トラック1発本番なしとなりました。

また、シナリオの課題だった、ヒロインの台詞のみを聞いても内容が意味不明になる点はそのままにしてます。正直、自分の力量で修正できる範囲超えてました。それなので、本編の音声ファイルと、シナリオ台本・カスタマイズ用の音声を切り出した個別ファイル・簡易ランダム再生アプリの他に、ゲーム形式の実行ファイルも同梱する予定です。

問題は、ゲーム形式のノベルエンジンがまだ決まってない事です。無料ゲーム用に使ったことのあるティラノビルダーは、音声ファイルの登録が10個までの制限に引っかかるので不可。ティラノスクリプトは、シナリオ記述で改行の度に[r]とかのタグ打ちが必要なので面倒。ティラノビルダーも有料のPRO版ならそういった制限がありませんから、機能的には一番ベストなんですが。

ティラノビルダー PRO

他のノベルエンジンを試して、しっくりくるものがなければPRO版購入を検討します。