独自ドメインに移行した

経緯については後日機会があれば書くことにしよう。
疲れた。