Ci-en使いにくい

Ci-en正式オープン

DLsiteのパトロンサービス「Ci-en」が正式オープンしましたが、いまいち使いにくいですね。

好きの気持ちは、カタチで伝えよう。 - Ci-en

更新チェックが手間

まず、フォローしてるクリエイターの新着記事を確認するのにサイトでチェックする必要があること。EntyとFantiaには新規投稿があると、メールで知らせてくれる機能があるんですがCi-enにはありません。この点はベータテストの時に要望出しましたが。

新着記事のページからのリンクが個別の新着記事ではなく、投稿記事の一覧なのも使い勝手が悪いです。記事についてもまとめて読めないので、一つ一つ確認する必要があるのも閲覧性が悪いです。支援するクリエイターが少ない時はいいのでしょうが、多い人だとチェックの手間が大変になりそうです。

基本的にパトロンサービスは、頻繁に記事を投稿するような使い方は想定されてないのかもしれませんが。

DLsiteと連携しない

次にクリエイター機能の方ですが、DLsiteと同じエイシスのサービスなのに、DLsiteとの連携がほとんどないのは問題だと思います。正直、DLsiteのアカウントで登録したなら自サークルのページや作品へのリンクを簡単に作れるようにはして欲しかったです。

この点は将来的には改善されると期待してます。

Markdown

最後にひとつメリットも紹介。Ci-enの記事投稿に使える書式は、Markdown記法と互換性があるようです。Markdownはシンプルな記述でテキストを書けますし、Markdownを覚えて無くても投稿画面の上のボタンで書式変更できるのは便利です。出来れば、プレビューと編集画面を切り替えるのでなく、両方同時に表示できるようにして欲しかったとは思いますが。

Ci-enの記事投稿で使える書式 - Ci-en

今後の方針

「完成作品の配布・割引価格で販売」が出来てから本気出す!